通信教育で学ぶ特化した知識【女性に人気のネイルアート】

勉強

子供が好きなら

女の子

チャイルドマインダーとは、英国では70年以上前からあるいわゆる家庭的保育の専門家です。家庭内での少人数の保育を専門としており、0歳から12歳までの子供を対象としてチャイルドマインダー1人につき子供1人から4人という少人数で保育を行います。 日本では、保育士や幼稚園教諭、小学校教諭などがキャリアアップのために資格を取得をすることが多いですが、最近ではそれ以外の人にも人気の高まっています。 チャイルドマインダーによる保育は、保育園や幼稚園と違って家庭などで少人数で行われるため、1人1人に目の行き届くきめ細やかな保育を実現することができます。また、子育てに対する親の要望なども取り入れやすいというメリットがあります。

チャイルドマインダーとして働くには資格が必要です。チャイルドマインダーの資格認定を行っている民間団体の実施する養成講座を受講し、試験に合格すれば資格を取得することができます。資格の取得はそれほど難しいものではありませんので、主婦などでも気軽に挑戦することができます。 資格を取得すると、自宅で開業することができます。また、依頼者の家に出向いて保育をすることもあります。保育士などとは違って個人事業主となるため、フルタイムで働くのが厳しい人でもある程度時間の融通をきかせて働くことができます。 待機児童が大きな問題となっている今、チャイルドマインダーという人材は今後さらに必要とされていくと考えられます。チャイルドマインダーは働く側にも預ける側にも大きな期待が寄せられている資格なのです。